ハワイひとりたび旅行記LANI☆レンタカーで2島を駆け抜けろ!

HAWAIIで美味しい食事を食べたり、観光したり、お土産買ったりしたいHawaiiLoverに送る旅行記&情報ブログ

2017/5 ハワイ旅行記Lani☆入国審査でひっかかってしまいました!

      2017/08/15

こんにちわLaniです

今回はトランプ政権になってからチェックが厳しくなったという入国審査の記事です

さっそく本編をどうぞ~

入国審査でひっかかってしまいました!

ハワイアン航空でダニエルKイノウエ空港に到着して、入国審査までスムーズに来ました

エクストラコンフォート席は優先降機できるので、いつもそんなに混んでない通路を歩きます

階段を下りて入国審査場に着きました

自動化になってるので、一度でもアメリカに入国したことある人は、自動化のレーンに並びます!

Laniもさっさと並んで、早くハワイの風を感じたくてソワソワ

この自動化のスタッフの圧力(?)がいつも気になるLaniですが、もう2回目なのでスムーズに行くはず

順番が来てジェスチャーであそこに行ってと言われ、機械の前で、日本語を選択して入力していきます

「よしよし!入力もスムーズでスタッフの女性の方にも迷惑かけずにいけた!」とホッとしたLaniでしたが……

やってしまいました

最後の最後の「この入力に間違いありませんか?」の項目で、何を考えたのか「NO」を選んじまった~

意味を勘違いしたわけでもなく

純粋に脳の指令と指の動きがシンクロしなかった

押した瞬間に「違う!!!」って思わず声に出してしまった位(笑)

あ~どうしよう

押し間違えたって伝えようとしたけど、無情にもスタッフのご婦人は出てきた用紙を見て「あっちに並んで!」とつれない態度……

しょうがないので、普通なら用紙を渡して終わるところを、入国審査官の列に並びます

Laniの順番が来て、審査官の前に……

 

審査官「何日間の滞在ですか?」

Lani「8日間です」

審査官「どこに滞在しますか?」

Lani「airbnbでアラモアナのコンドミニアムです」

審査官「住所は分かりますか?」

Lani「○○です…」

ここまではお決まりの質問やったんですが……

審査官「半年前にも入国してますね!どうしてですか?」

Lani「観光で…」

審査官「本当は友達のところに滞在するのでは?」

Lani「違います…airbnbです」

審査官「もしかして、こちらで働くつもりなのではないですか?」

Lani「そんなつもりは全くないです!」

審査官「でもこんなに頻繁にハワイに来ているのはなぜですか?」

Lani「ハワイが大好きだからです!」

審査官「……本当に働くつもりはないんですね?」

Lani「ないです!(しつこいっ!)」

そしてやっとのことで、入国になりました

たった一つのボタンの押し間違えでこうなったのか

ひとり旅の、年に数回渡ハする人がひっかかってるのかはわかりませんが……別室に連れていかれたらどうしようって結構怖かったです(最後はムカつきましたがwww)

働けるもんなら働きたいわ!って言いたかったですが、英語力も足りないし、言わなくて良かった(笑)

とりあえずアメリカに向かい入れられて、ホッと一安心

でも……今から考えれば、この後起こるいろんなアクシデントの序章やったんですね~

そして、いつもそのまま個人出口から出るんですが、今回はカウカウやアロハストリートなんかをGETしてから行きたかったので、団体の出口に向かったんですが、慣れないことはしないほうがいいようで……

Laniをよくご存じの読者の皆様にはお察しの通り、迷ってしまって

どこだかよく分からない場所に~

どこだここは

なんだかそっくりなムームーを来た方がいっぱいだわ

しようがないので、また1階に戻ってとりあえず外に出ました

疲れた……自業自得な感は否めないんですが

とにかくレンタカーを借り出しに行きます

 




ブログ村ハワイランキングに参加してます!
応援ぽちっと押してもらえるとうれしいです♪
みなさんの応援でがんばれてます(^^ゞ

おススメTOPIX

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

 - 2017年5月ひとり旅(オアフ島) , , , , , , , , , , , , , ,