ハワイひとりたび旅行記LANI☆レンタカーで2島を駆け抜けろ!

オアフ島 ハワイ島のレアで最新の情報をお送りします!ありきたりなハワイ旅から抜け出しませんか?

Translate:

2016年10月ハワイ旅行記Lani☆ホノルル日本領事館で「帰国の為の渡航書」を発行してもらう

      2017/07/06

ホノルル日本領事館で「帰国の為の渡航書」を発行してもらう!

こんにちわ!Laniです

今ハワイ友達がお1人様でハワイ入りしてはります🌈

初めての1人ハワイで、不安も口にされてましたが、きっとハワイの風に吹かれたらそんな不安はきっと飛んでいくはず

楽しんで来てくださいね~

2016年10月ハワイ旅行記5日目の続きです🌴

前回(前回の記事はこちら!)なんとか領事館にたどり着いて、車を停めに正面に回ります。

駐車場はこんな感じで10台分くらいはあるので、満車になる事はないみたいですね。

Lani達が2番に到着したんですが、その後から2組ほど来られたんで、やっぱり開館前に到着する事をおススメします

時間になると警備の方が、開けてくださいました

写真の右手に見えてる白い小屋が、出入りする人の受付になってます。

中から小屋を見たところ~!

ここで、名前と要件を記入します

もちろん同行してるLaniも記入しました!

Laniはパスポート提示の必要ありでした

警備の方「時間になるまで、この小屋の周りで待っていてくださいね。」

Lani「写真は大丈夫ですか?」

警備の方「小屋の周りからなら大丈夫ですよ」

って事だったので、周辺を写真に撮らせていただきました

領事館の中は、とっても静かで、良く手入れされたお庭が気持ちよくて、こんな所で働けたら最高だな~って不謹慎な事まで考えてしまった

大きなモンキーポッド🌳まであって、日本の国旗が素敵~

なんか、国旗に安心感を覚えた経験はこの時が初めてで

領事館の中にいる安心感は、不思議な感覚…この中はハワイだけど日本なんだよね~

時間になって、建物に到着!徒歩2分かな(笑)

急いでるので、さっそく中に入ります

中に入るとそこは、まるで日本のお役所そのもの

さっそく手続きに入ります!

盗難に会った場合の、帰国のための渡航書の発行手続きとしては…

① 有効なパスポートの紛失届の提出

盗難にあった証明として、Police Report  が必要です!

そして、写真が1枚(これはアメリカのパスポート用サイズでOK!)

② 帰国の為の渡航書の発行

有効期間満了、紛失等によりパスポートを所持していない場合で、パスポートを申請する時間が無く、緊急に日本へ帰国する必要がある場合には、「帰国のための渡航書」を申請することができます。

この渡航書は、日本への帰国の日程と便名が確定し、帰国日まで1週間を切ってからの申請となります。

渡航書の交付は、申請の当日または翌日になります。(渡航書作成に2時間ほどかかります)
なお、 この渡航書は帰国時一回限りにつき有効なものですので、再度日本を出国する場合には、日本国内でパスポートを取得する必要があります。

【上記は領事館のHPより引用しています】

※必ず、領事館に向かう前に、電話で連絡してから行ってくださいね

そして実際に必要な書類は…

・日本の国籍を証明できる書類
具体的には、本籍の記載されている戸籍謄(抄)本及び住民票、本籍の記載されてる有効な免許証(現在の免許証のほとんどに本籍記載がありません💦)

・本人確認証
運転免許証、健康保険証等

・帰国の便名が確認できる書類
印刷されたEチケットや、航空券(印刷されていないとダメ!)

・写真2枚
アメリカのパスポートサイズでOK!

・ポリスレポート

詳細は変更される可能性がありますので、必ずホノルル日本領事館HPにて確認してくださいね!

必要な書類は、領事館の緊急ダイヤルで確認して揃ってるので、すぐに手続きに入ります
 




ブログ村ハワイランキングに参加してます!
応援ぽちっと押してもらえるとうれしいです♪
みなさんの応援でがんばれてます(^^ゞ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

 - 2016年10月2人旅(オアフ島) , , , , , , , , , , , , ,